イケルのホームページ作り
イケルのホームページ作り
医療業界の広報活動の大切な道具としてホームページの重要性は増すばかりです。イケルでは医療福祉の広報活動の支援、適切な情報伝達をベースにしたホームページ構築、そしてその運用支援に大きく力を注いでおります。また、医院の体制や、新しい医療技術、新しい商品開発、さらには患者さんの流行など様々な変化に対応いたします。そして今までの医療機関の運営実績により、医院の課題を早急に発見し、求められる情報をピンポイントで提案します。
医療機関がより社会に貢献し、そして包括的な地域の仕組みをリードできるよう、ご一緒に活動していきたいと思います。

制作実績

お客様の声

  • きび動物クリニック
  • 播磨大塩病院


医療系ホームページの主な目的

  • 求められる医療広報
    今、医療福祉は社会から強く情報公開・提供を求められています。広報は、それが本来持つ社会性や使命を考えると、医療や福祉の現場にこそふさわしい活動です。当院は何でも出来るのではなく、これなら自信を持っていますという限定したポリシーを明確にすることで、有効なコミュニケーションとサービスが実施できるのです。それぞれの理念に沿った広報のしくみ、体制を構築することが求められています。
    求められる医療広報
  • インターネットの時代
    インターネット技術はあらゆる日常に浸透し、大きな社会基盤となり、そして、さらに進化していることは、紛れもない事実です。電話を使うのが常識である時代は過ぎて、インターネットの活用が常識となっています。インターネットの特性をふまえた、ホームページ活用を社会が求めていることを認識し、自らが使いこなすことが必要です。

    2.	インターネットの時代
  • これからの採用
    少子高齢化の日本の医療福祉は、ほとんどの施設において、人材採用が大きな課題となり、そして将来に渡っても益々深くなっていきます。また、ほとんどの医療を目指す若者は、ホームページが情報源の中心に移ってきました。採用のあり方が大きく変化していることを深く知っていただき、経営理念に基づく医療サービスを推し進めることが出来る採用のために、情報発信を意識しましょう。
    参加者の声

お知らせ

2016年09月26日 「ホスピタルデザイン研修会」に参加してきました。 【メディカルブログ 】 NEW!
2016年09月07日 第3回 岡山精考会(10月15日)開催のお知らせ 【お知らせ 】
2016年09月01日 2学期の始まり 【お知らせ 】
2016年08月03日 保守定期訪問【有馬病院様 7月】 【メディカルブログ 】
2016年07月14日 保守定期訪問【歯科たけむらクリニック様 7月】 【メディカルブログ 】